母子生活支援施設

サンライズ青山

地域のお祭りに利用者の子どもたちが楽しく参加します。また施設の恒例行事であるバザーは町会から多大なご協力をいただき盛大に行われています。当施設は町会定例会場・防犯連絡所・地域子ども110番・火の用心巡回基地等として地域と共にあり、地域の方々は施設の子どもたちの成長を温かく見守ってくれています。

  • img_aoyama01.jpg

事業内容

18歳未満のお子さんを養育している母子家庭等の母子が利用できる施設です。母子が次のステップに羽ばたくために、さまざまな課題をお母さんひとりで抱え込まなくて済むよう、面談を通して一緒に作成する「自立支援計画」を基にして、就労・子育て・健康・生活設計などの相談に応じたり支援を行ったりします。
また、明日への活力を養うために、施設行事等の娯楽の提供も含めた多角的な支援を行っております。

当施設では、次の事業を行なっています。

  • 就労支援
    ハローワーク同行・求人情報や訓練校等の情報提供を行っています。
  • 補助保育
    就労継続のため、病児保育、受診同行、保育園送迎等を行います。
  • 家事支援・子育て支援
    母親に余裕がない場合、家事・育児への支援や助言等を行います。
  • 住宅(転居)に関する支援
    都営住宅等の情報の提供や応募に関する相談等の支援を行います。
  • 学童支援
    学習会、書道・ピアノ等、学習の機会や環境を提供しています。
  • 心理的ケア
    課題のある母子へ心理相談員によるカウンセリング等を実施しています。
  • アフターケア
    利用者退所後も電話相談や訪問等を行い、行事に招待いたします。
  • 緊急一時保護
    経済的な理由やDVからの逃避等で逼迫した状況にある女性や母子世帯を一時的に保護します。
  • 関係機関との連携
    ケースに応じて関係諸機関と連絡を取り、共通意識を以て臨みます。

施設概要

開設 昭和17年10月1日
敷地面積 796.36平方メートル
建物構造 鉄筋コンクリート造 陸屋根4階建
延床面積 1,091.72平方メートル
利用定員 20世帯